みなさま、こんにちは。

 

今日は懐かしいお客様と懐かしいお着物に再会した記事を少し。

 

このお客様との出会いは私が心斎橋で修業に入らせていただいた1年目のこと。

 

今から10数年前ですね・・・着物のことは何も分かっていない頃です。

 

初めてお着物を買っていただき、「紅花はいいよ〜」っていう言葉も印象的でした。

 

ご本人に確認したところ・・・「そうだっけ?」的な感じでしたが、

 

これが現在、弊店の紅花染め体験に繋がっていくとは、この時はつゆ知らず。

 

 

そしてこの着物。山形県・新田さんの紅花紬。

 

こちらも後に見学させていただいたくことになるんですが・・・

 

自分でははっきりと覚えていると思いきや、素人時代と今では見るところが違うんですね。

 

 

いっちょ前に色胴裏なんて提案したんでしょう。

 

なかなかやるやん自分みたいな。笑

 

そしてただの縞柄と思い込んでたのが、よろけ縞だったこと。

 

凄くお洒落だなぁ〜と、今になってしみじみと思いました。

 

 

そして懐かしの文庫紙。

 

さすがに品名書は私の字ではなかったんやぁ〜とか。

 

字が下手で下手で有名でしたから。。。笑

 

 

 

お客様、お一人おひとりと思い出があり今に繋がっていることが実感できる貴重な時間と、

 

初めて売れた作品に再会できる人って滅多にいないと思う。

 

本当に有難い。素晴らしい出会いに感謝です。

 

 

 

みなさま、こんにちは。

 

突然ですが最近、焼いもをたべましたか?

 

私がまだ子供の頃は、庭の枯れ葉などを集めてよくやったもんですが、

 

近頃はだんだん都会になってきて、ご近所迷惑にもなりますので野焼きは禁止に

 

なりました。

 

そんな折に青少年指導員のハイキング実行委員長を僭越ながらさせていただくことになり、

 

「今の子供たちは焼いもって買うものやと思ってるよなぁ〜」

 

「自分も久々に懐かしいし、やりたいなぁ〜」とか思いながら、

 

「焼いもやりたい!!」って言い出しっぺになりました。

 

 

指導員の先輩方も快く賛同してくれましたが・・・なんせ300人分(笑)

 

完全におじさん達に火をつけてしまい先日は、その試験焼きの日。

 

 

新兵器の「焼いも太郎・1号機」を購入し、見事成功!!

 

この成功を足掛けに本番用に2号機・3号機と購入が決定しました。

 

 

11月20日。泉佐野市大木地区のわくわくハイキングどうぞ皆様ご参加ください。

 

参加費無料です。(事前申し込み要)

 

 

これだけ準備できたら後はお天気です。

 

ただご存じの方もいらっしゃるか思いますが、肝心な時に雨を呼ぶ

 

男なんです。私。あぁ〜こわいこわい。

 

 

それではまた次回もお楽しみに。

 

 

 

 みなさま、こんにちは。

 

いよいよ秋らしくなってきましたね。

 

ということで今日は潜伏期間と言いながら実りのお話。

 

私のお家には引っ越した当初から植木がありました。

 

割と背も高く繁々と。毎年ほとんど花も咲かず、5年間、ひたすら落ち葉拾いだけ。

 

ご近所さんのピンクの花をつけるハナミズキが羨ましく思っていました。

 

この日が来るまでは・・・

 

 

今年になって初めていくつもの白い花をつけ、それでも。

 

「うちのは白のハナミズキなんや〜ピンクがきれいのになぁ〜」なんて。

 

すると暫く経つと実のようなものが・・・

 

 

ここで初めてネットで調べるわけですね。 はい。

 

ハナミズキ → ヤマボウシ

 

ヤマボウシの実 → 食べれる

 

南国テイスト 果実酒 ジャム とな。

 

 

5年越しの落ち葉拾いのご褒美でした。

 

 

 

今回はここまでまた次回をお楽しみに♪♪

 

 

 

 

 

 

 みなさまこんにちは。

 

まだまだ残暑が厳しい折でございます。

先日より就寝時に蚊に刺され、寝不足の日が続いておりまして。。。(笑)

 

1日目は、まぁ〜偶然と思い。

2日目も、まぁ〜偶然と思い。

3日目は、蚊除けワンプッシュスプレーを用意するも3日連続はないだろうと

高を括って寝てしまい。

4日目も、さすがに、さすがに、4日連続って無いよなぁ〜と慢心をつかれ。

5日目は、裏切り続けられた蚊への怒りと、自分の甘さを後悔し、遂にワンプッシュ!!安眠を取り戻したという。。。

 

しかし、なぜ僕にだけよってくるかなぁ〜

 

 

 

さて前置きが長くなりましたが今回は言葉の使い方について少し。

 

テレビ番組のレポートなんかでも、

 

何とも言えない○○。。。

言葉では表せないほど○○。。。

得も言われぬ○○。。。

 

あれは嘘だぁ〜!!笑

 

美しい様や感動を伝える言葉で、大概の呉服屋さんも良く使う

セールストーク。

 

でもその言葉って最上級の言葉であって、そう易々と使ってはいけないような、

その言葉で簡単に済ませているような。。。

 

もっともっと日本語には見たもの、感じたものを表現する言葉があるはず、

ここ数日はノートに書き書き勉強しています。

 

 

今まで何て言って良いのか分からなくてヤキモキしていた自分から

脱却かな(笑)とっても楽しい作業です。

 

 

それではまた次回をお楽しみに🎶

 

 

 

 みなさまこんにちは。

 

9月になったというのに残暑の厳しいこと!!

 

この暑さで心も体もなんだか、だる〜くシャキッとせん!!自分!!

 

この甘ったれで中途半端で自分でもアホとちゃうか!!と思ってました。

 

そんな自分に喝が入れば位の淡い期待をして同業者の若手経営者の会合へ。

 

 

 

松尾大社近くの「松」さんへ

 

1年ぶりに再会する同士を見て完全に敗北!!

 

完全に置いてかれてた!!

 

ホンマに悔しかったね〜

 

喝どころかカミナリ受けた!!笑

 

本当に有難い仲間でございます。

 

 

 

半日ショックに打ちひしがれて・・・

 

パッと光がさして・・・

 

猛烈に燃え出しました!!

 

完全に復活です!!

 

今後の若旦那の動向にご注目下さいね🎶

 

有難うございました。

 

 

 

 

 

 みなさま、こんにちは。

 

今回はこの夏の芸能活動!?について少し。

 

とくに内容が濃かったのは8月20日。

 

お昼からJAの坂本冬美さんのコンサートがあり。

 

(偶然知り合いの方にチケットを頂きまして)

 

 

1番前でドキドキしながら、お着物を凝視し図案と感性の磨き、

 

いつもの冬美さんのネタでもある、若返りの薬が入っているというスモークを被り・・・

 

一流芸能人のオーラを感じた楽しい時間の後は。

 

私の出番となるわけで(笑)

 

「郷土芸能の集い」

 

 

 

今までにない角度からの撮影に違和感(笑)

 

冬美さんのイメージが頭に残ったままの音頭だったので、

 

自分ではもの凄く気持ちよく熱唱している様子。

 

 

 

たま〜にある非日常的な体験は生きていくためには必要な要素だと

 

感じる今日この頃です。

 

また次回をお楽しみに🎶

 

 

 

 みなさまこんにちは。

 

お盆休みはいかがお過ごしになられたでしょうか?

 

若旦那もいろいろなイベントがございまして順番に”UP”していこうと思います。

 

ということで第一弾として8月13日に行われました関西学生リーグ戦(集客試合)の結果報告から

 

 

私はここを”敗戦の地”と思っております鶴見スタジアム・・・ドーハの悲劇的な(分かりますかね?笑)

 

ここ数年の奇跡の逆転負けのトラウマは、今回の試合展開でもチラチラと顔をのぞかせました。

 

 

前半は、体大が優位に展開するも決定力不足で5−3で折り返し。

 

そして後半。

 

決めきれない体大に大阪教育大はじりじりと得点を重ねついに同点となる。

 

部員たちもここ数年の悲劇が頭をよぎっただろうか。

 

いや〜な流れ・・・

 

しかし残り数分で体大が1点勝ち超し。

 

そこからは強かに試合終了まで耐え続け9−8で見事勝利。

 

 

みんなで合唱🎶

 

 

遠方より多くの保護者さま、関係者さま、OGさまが応援に来られておりました。

 

見ている方にはハラハラ・ドキドキの展開で非常に面白かったと思います(笑)

 

次戦は8月28日 VS奈良女 12時スタートです。

 

今後とも応援よろしくお願いします。

 

 

 

 みなさまこんにちは。

 

今日は毎年同行しておりますラクロス部の合宿について

 

 

もうかれこれ10年ほど同じようなサイクルで8月は過ごしているんですが、

 

大阪体育大学を指導させて頂いて7年。

 

3年連続で同じ場所に合宿へ行くという経験は初めてでしたので、

 

特別な感情を体験することが出来ました。

 

 

早朝ランニング。大山のスキージャンプ台からの眺め。

 

周りの景色は何も変わらない。

 

でも体力的に老いを感じる自分。

 

そして3年前の部員が4回生となり頼もしく成長していることを嬉しく思えたこと。

 

この子達との合宿も最後かぁ〜とちょっと淋しく思えたこと。

 

1年、1年のスパンで同じところを訪れることにこんな意味があることだとは知らなかった。

 

有難う。

 

8月13日 10時半より。鶴見スタジアムにてリーグ戦(集客試合)の第1戦目です。

 

今年は全勝を目標にしております。

 

ご都合のつく方は是非応援に起こし下さい。

 

※こちら2年前の集客試合の写真です。

 

 

 

  みなさま、こんにちは。

 

 そしてご無沙汰となってしまいました。

 

決してサボってたわけではなく精力的に活動していたわけで・・・

 

 

今回は日根神社のゆ祭りについて

 

 

今年は櫓も新調さて音響関係もリニューアルとなりました。

 

 

 

いつもは出番前しか行かないのですが今回は新しい櫓を

 

明るいうちに見ておこうと下見!!

 

 

 

日根神社 宮司 岡さん。

 

いつもお世話になってます(笑)隠し撮り(笑)

 

 

 

そして

 

 

 

ステージのマイクチェ〜ック♪♪

 

このあと3時間後には本番を迎えるんですが、今年の自己採点は40点かな。

 

 

なんか。。。自分の中で課題を持ってやってましたが、もやもやした迷いのうちに終了。

 

今度は”郷土芸能のつどい”(8月20日 末広公園グランド)がありますので、

 

ここでスカッとビシッと納得いくようにしたいと思います。

 

 

 

それではみなさん、また次回をお楽しみに♪♪

 

 

 

 

 みなさま、こんにちは。

 

前回に引き続き北海道第2弾です。

 

 

北海道へ行きましたもう1つのミッションは戦友に会うこと。

 

(※戦友とは、若手呉服店の経営者 OR 次期社長となる若旦那です)

 

 

最近、立て続けに名古屋・北海道のお店にお邪魔し、目で見たり、お店の歴史や地域性、

 

商売の仕方、今後の方向性などネットだけでは分からない情報を感じることが出来て非常に勉強になります。

 

 

この呉服業界は一子相伝といいますか、結構秘密主義といいますか、それぞれのお店の特色が濃く

 

同業者が訪ねるなんて普通は嫌がられますが、本当に快く出迎えて下さった仲間に感謝です。

 

 

こちら、名古屋の美濃幸さんの若旦那。

 

 

 

こちら、北海道の関呉服店の若旦那とお父さん。

 

 

「頑張ってるお店」と「そうじゃないお店」の差が激しい分、商品にしてもお客様にしても

 

これからますます差が広がってくると思います。

 

私も乗り遅れないように走り続けなね。

 

 

 

 

 

「 BOYS BE  AMBITIOUS 」

 

少年よ大志を抱け。

少年達よ大きなこころざしを心の中に持て。夢を目標に持て。

 

 

 

 

帰りに見た流氷のような雲海は自分を見つめる大切な時間でした。

 

 

有難うございました。

 

 

 

おまけ。

 

 

石原裕次郎と石原裕介 恋の町札幌♪♪

 

 

 

 

 

CDのジャケット的な(笑)

 

 

お付き合い有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「家庭教育学級の利用価値」の巻き
    若旦那
  • 「家庭教育学級の利用価値」の巻き
    Y兄貴
  • 「日根野小学校・家庭教育学級に石原呉服店が登場します!!」の巻き
    若旦那
  • 「日根野小学校・家庭教育学級に石原呉服店が登場します!!」の巻き
    TK
  • 「今回は泉佐野・ものづくりガイド・匠 に初登場しました」の巻き
    若旦那
  • 「今回は泉佐野・ものづくりガイド・匠 に初登場しました」の巻き
    ちょび
  • 「ずっと気になっていた・・・近所のカフェに・・・」の巻き
    若旦那
  • 「ずっと気になっていた・・・近所のカフェに・・・」の巻き
    mickey
  • 「ずっと気になっていた・・・近所のカフェに・・・」の巻き
    若旦那
  • 「ずっと気になっていた・・・近所のカフェに・・・」の巻き
    Yome

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM